読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ:はじまりの日々

衣食住をそれぞれシンプルに。ていねいな生活を目指して。

子どもとプリンを作ってみました

息子が「プリン、たべたいたべたい!」と言うので、

子ども達とプリンを作ってみました。

おうちにあるもので、とりあえず初挑戦です。

 

<覚え書きレシピ>

卵2個、きび砂糖大さじ3、牛乳300mLでマグカップ3個分できました。

(1)ボールに卵ときび砂糖を入れてよく混ぜる、さらに牛乳も入れて混ぜる。

(2)マグカップに(1)を入れて、アルミホイルで蓋をして、

  沸騰した浅いお湯の中に置いて、蓋をして弱火で20分蒸す。

  火を止めてそのまま放置、冷めたら冷蔵庫で冷やす。

(3)カラメルはきび砂糖大さじ1、水大さじ2を鍋に入れて加熱、

  焦げ茶色になったら火を止めて、プリンの上にかける。

 

f:id:miniiroha:20170123101950j:plain

 

娘と息子が卵を1つずつ割り、砂糖や牛乳の計量は娘、混ぜるのは二人、

アルミホイルのふたとタイマーセットは息子、私は蒸し係。

役割分担もなかなかいい感じに進みました。

プリン用の耐熱容器があれば、もっと蒸し時間は短くてよいはずですが、

マグカップなのでなかなか固まらなくて、余熱で放置してみました。

また、蒸し器もないので、今回は深型フライパンにお湯を入れて、

土鍋のフタを使ってみました。

母が見たら横着してと怒られそうですが、あるものでやりくりします。

f:id:miniiroha:20170123102411j:plain

 

子ども達は美味しい美味しい、と言って完食。

ほんと懐かしい味の、卵と牛乳のシンプルなプリンができました。

 

シンプルなものだと、作ってみようという気持ちになれるし、すぐ作れるし、

私が子育てで大切にしている「子どもにものの作り方を伝えたい」が実践できる。

衣食住のシンプル化は、豊かな暮らしにつながると実感しています。